今年の相場を振り返って

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

先日の記事にも書いた通り、僕の年内のトレードは終了しました。

 

2014年は結果から言うと、週間マイナスの週が3回ありました。

 

トレードはすべてブログか<おまけ>で報告しています。

 

クラブでは毎日生徒さんとリアルタイムで相場を読み、事前に相場背景から出口を見つけ、そしてエントリーポイントまで説明をしてきました。

 

また、トレードも個人的な“相場勘”は一切捨てルール通りに淡々とトレードしてきました。(リアルで教えるときに↑最も重要なこと)

 

週間で成績がマイナスの週も、相場を読むのが難しい週もありました。

 

でも、リアルタイムだからこそ、(難しい相場と簡単な相場がどういうときか)実感できたことも多かったと思います。

 

また、相場を“心理で読んでいく面白さ”も伝えられたと思います。

 

よく相場は「上がるか、下がるか」だけ、と言いますが、僕は「儲けたい、損したくない」だけ、だと思います。

 

儲けたいと思ってポジションを持っている人は、(当然)損したくないと思っているから。

 

だから相場は上がったり、下げたりするものだと考えています。

 

どこでも「上がるか、下がるか」だけなら1/2の確率になるはずなのに、相場はそうはならないです。

 

その「上がるか、下がるか」をピンポイントで見つけられるか?が重要だと思います。

 

僕の年内のトレードは終了しましたが、クラブの方はもう少しあるので、引き続きチャートは観ていきます。

 

それでは、今週もトレードされる方は頑張ってください!


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!