チャートで犯人探し

皆さん、おはようございます。kenyです。

 

週末、如何お過ごしですか?

 

僕はというと、相場のストレスを海に癒してもらろうと、土曜日は朝から太平洋に浮かんで釣りしてました。

 

僕の読みでは接岸している潮も水温も悪くなく、荒天候前に荒食いあるか?と、期待しましたが、釣果はカンパチ2本と裏目に出ました・・・w

 

しかも痩せている・・・

 

1本はリリースして、1本持ち帰って胃袋を見てみるとやはり、イワシやアジが入っていない。

 

ベイト(小魚)を捕食していない=エサ不足

 

自然界でエサを捕食できる機会はそう多くないようで、以前釣った魚(小型)の胃袋の中には10cm前後のアジやイワシが20匹以上入っていたこともあります。

 

食べれるとき、できるだけ食べておく。

 

相場と違ってチャンスが少ないんでしょうね。w

 

ということで、今度はベイトが接岸してきたときにまた海へいきたいと思います。

 

カンパチはお寿司を握って美味しくいただきました。w

 

さて先週の相場の方は木曜からの動きが重要でしたね。

 

ドル円は特にブレイク上昇からの下落。

 

この下落にもついていけた尾形さんや生徒さん、お見事でした!

 

+100pips獲った生徒さん、

 

+100pipsは確保して保有していた生徒さん、

 

+50pipsでチキンで利食った尾形さん、w

 

もっとチキンでショートしなかった僕・・・

 

生徒さんに「ケニーさんここショートしないんですか?」と聞かれ、「ここは買い方が決着をつけそうだから入らない」と、、、僕のバイアスは無視してくださいね!w

 

ルール通り、チャートに従ってください!

 

生徒さんの中には大手の動きが解るときにしかトレードしてない人もいます。w

 

そして、その大手の心理を予測して躊躇することなくピンポイントでエントリーしています。

 

確かこの生徒さん、面談のときは15分足しか見ないでトレードしてますと言っていましたが、今では1時間足・4時間足・日足・週足までじっくり観てトレードしてますね。

 

売り方・買い方の犯人は誰か?チャートにはしっかり現れています。

 

その辺がわかると「大手についていけばいいや」と、なりますよね。

 

来週も僕以上の成績期待しています!w

 

今週、僕は相場も釣りも裏目に出ましたが、海に癒してもらったので来週は生徒さんに負けないよう頑張ります!w

 

それでは、皆さん良い休日を。


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!