相場で生き残るために身に付けなければいけない3つのルール

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

週末、如何お過ごしですか?

 

今日はルールについて思うことを書いてみました。

 

まず、相場の世界に適合するには、

①入口のルール

②タイミングのルール

③出口のルール

最低、3つのルールは必要だと思います。

 

僕がFXを始めたときは①と②の検証ばかりで、③の検証を疎かにしていました。

 

今となって思うことは、③が一番大事だったと。

 

「トレードするときに出口見えてますか?」

 

出口が見えないのに、ポジションを取っていると、「やっぱり、不安だから撤退しちゃおう・・・」と、トレードに感情を持ち込んでしまいませんか?

 

利食い目標は曖昧な目標の立て方ではなく、しっかりとした基準をつくることが大事だと思います。

 

上記のルールでトレードプランを立てると、

 

「○○まで行くはず!」(③)

 

だから、

 

「○○になったらエントリーできる!」(①)

 

そして、

 

「○○になったから、このタイミングでエントリー!」(②)

 

というように、

 

③が始めにくるのが自然だと思います。

 

と言っても・・・(先週の尾形さんのトレード)

【ドル円15分足】

fx水平線

aでショートして、cを見ているので、bでは利食わず・・・なんてこともあります!w

 

それでも、出口が見えるのと、見えないのでは、トレードするときの気持ちが全然違います。

 

特に今、保有で悩んでいる方は、〝出口”をテーマに検証してみると良いと思います。

 

それでは、今日はこの辺で。

 

皆さん、良い週末を!

 

いつも、応援ありがとうございます!

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!