相場と長く付き合うコツ

【お知らせ】
最近、ブログをはじめて見たという方がとても多くなってきました^^

そういう方はこちらの記事から読んでいただくと、日々のトレードに役立つと思いますので、是非読んでみてくださいね。

⇒ FXマスターズクラブの真髄

——————————————————–

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

週末、如何お過ごしですか?

 

今日は“相場と長く付き合う”ために、僕が実践していることを紹介します。

 

以下は、僕がエントリーするときの決まりごとです。

 

①出口(利益確定ポイント)を決める

②エントリーポイントを決める

③損切りポイントを決める

④エントリー(ストップを建値に変更するレートも予め決めておく。)

 

あとは、利益確定orロスカットor建値決済だけ。

 

ポジション保有中に考えることはしません。

 

なぜなら、ポジション保有中の自分の感情ほどあてにならないものはないと思っているからです。

 

ここでの感情とは?

①

②

③

「いや!待てよ、もう一度伸びるかもしれないしなぁ・・・」

 

といったように、次から次へと相場に感情を入れてしまい、元々のトレードシナリオを忘れてしまうからです。

 

また、保有中のポジションから早く解放されたくて、

 

「髭になり始めたから・・」

 

「ちょっと動きが怪しくなってきたから・・」

 

など、自分の都合のいい理由を見つけて決済してしまう人も多いと思います。(←コレ、過去の自分ことです。)

 

この感情を入れてトレード(決済)すると、トレード結果が検証したトレード結果とズレることになりますよね?

 

また、相場の動きに、いちいち一喜一憂したくないからです。

 

なので、僕はポジション保有中に感情は持ち込まないようにしています。

 

相場と長く付き合うために、場中に感情は入れず【エントリー→利益確定orロスカットor建値決済】ということを淡々とやっているだけです。

 

それでは、今週の成績は<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→3/12おまけ(※公開は終了しています。)


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!