チームの話③<希望の光の先に・・>

皆さん、こんばんは。

 

ドル円のショート獲れましたか?

 

僕は獲れませんでした!w

 

今朝からユロ円をトレードしていましたが、ユロ円のショートも獲れませんでした・・w

【ユロ円15分足】
t02200109_0800039812562909371
①午前中のブログ記事にした今月最初のトレードです。

これは、週末に4時間足が一旦戻る形になっていたので、1時間足でそれを確認して15分足の止まるべきポイントで止まったのでロングです。

基本は下で見ていたので、短期の戻り売りポイントまでと考えていました。

 

②その後、1時間足が「下にいくよ~」と教えてくれたんですが、15分足は「まだ行かないよ~」と、言っていたので、1時間足の戻り売りポイントまで15分足でロングしました。(画像撮ったつもりが保存できていませんでした・・)

 

本命はそのあとドテンショートだったんですが、利食い後、タイミングなく落ちてきちゃったので、途中のりはやめて静観していました・・・残念。

 

本日現在、2勝 トータル+40pくらいです。

 

それでは、チームの話シリーズの続きです。

チームの話①

チームの話②

何をやっても結果の出ない僕らは検証に疲れ果てていました。

 

そんな中、ある日チームの一人のある発言から一気に進展することとなります。

 

それが<ダウ理論っていつも遅くない?>です。

 

それから、いつもロスカットになるところがどんな場面なのか?皆で徹底的に検証しました。

 

すると、やはり<ダウでは遅い!>ということに気づきました。

 

なら、どこでエントリーすればいいのか?

 

それが
【押し目買いが入ったのに上げられない】

【戻り売りが入ったの下げられない】

でした!

 

確かにダウ理論では逆張りの場面なのでそれまで気づきもしないことでした。(しかし、ここが最も安全で保有が楽な場面でしたw皆さんも検証してみてください!)

 

エントリータイミングがばっちり掴めた僕らはこれで『勝ったも同然!』と、(このときは次に待ち構えている壁があるとは知らず)浮かれていました!w

 

しかし、しばらく経っても結果がいまひとつ・・・・

 

納得できません。

 

なぜ、エントリーポイントとタイミングがわかったのに今一自信が持てないのか?

 

それが次なる壁!でしたw

 

その壁とは・・・・

 

次回の記事で書いていきます!


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!