FXの目的 

こんばんは、尾形です。

 

今日はFXをする目的について書いてみます。

 

当たり前のことで、ふざけるな!と怒られるかもしれませんが……

 

FXをする目的はお金を稼ぐことです!

 

たまに職人的な人でトレード自体がうまくなりたいという人がいますが……..

(僕は今まで一人だけこういう人と出会いました。)

こういう人は目的が違うので、今書いていることは参考にしないでくださいw

 

つまり、トレードすることが目的では無いということです。

 

これ正直な話、自分は大丈夫!と思っている人ほど、考えてほしいことでもあります。

 

例えば、FXの経験をある程度積んでいる方

自分のわかるところだけやっていたら、成績ってどうでしょうか?

 

僕の場合、自分をうまいトレーダーだとは全く思っていないので、自分の分かるところでしか勝負しません。というよりは勝負出来ません。。。。。

 

ただし、せめて自分のわかるところだけは、経費をかけてでも(ロスカットを織り交ぜつつ)、積極的に利益を狙いに行きます。

 

実際にどういうことかというと、

僕の場合トレード数はあまり多くなく、先週でいうと7トレード。

 

4勝1敗2建値 +185pisp

これは僕にしては出来過ぎで、普段は70~100pipsくらいで、100pipsいかないことの方が多いです。

 

ここで何が言いたいのかと言うと、

トレードした個所は4か所ということ。

 

つまり、僕にとってわかりやすい場所が先週は4か所だけだったってことです。

そして、あとは分からなかったってことです 笑

 

トレード内訳の1敗2建値は、その中の1か所を取りに行くためのトレードで、言わば経費です。

 

※  これ、あくまで僕だけの話で、Kenyさんは僕の倍以上はトレードをして、倍以上のpipsをとっています。マスターズクラブでは、kenyさんの手法を教えているので、生徒の皆さんも僕よりエントリーしてますよw

 

経費、つまりロスカットは、自分が勝負するべきところで、使いたい。

中途半端なところで負けてしまうと、狙うべきところでも負けが怖くて入れないといったメンタルに陥ってしまいます。

 

なので、中途半端なところではなるべく経費を使わず、見送るように心がけています。

 

 

僕が日々やっていることをまとめると、

 

①     狙うべきところ(自分がわかるところ)が来るまで待つ。

②     狙うべきところが来たら、経費をかけてでも、利益を取りに行く。

 

この2つだけです。

 

手法もそうですが、考え方もシンプルにいきましょう。

 

では!!


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!