心得

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

今日は僕がトレードするときに心得ていることをまとめてみました。

 

<その壱>

トレードをする際に、必要以上に怖がらないこと。

 

<その弐>

買う、あるいは売るというエントリーをした後は考えないこと。

場中に考えないということは感情を持ち込まないということ。

 

<その参>

チャンスは何度でも訪れる、生かせるかは自分次第。

 

<その四>

最安値で買う必要もなければ、最高値で売る必要もない。

 

<その伍>

迷い、値を追いかける、妄想はしないこと。

追いかけるのではなく、待ち受けること。

 

<その六>

待つは仁、向かうは勇。

 

<その七>

勝負とは捨てるということ。

 

<その八>

相場すべての動きに対応しようとしないこと。

 

なぜ、こんなことを意識しているか?というと、トレードしていて、どうしても感情的になってしまうときがあったからです。

 

感情的になって「値を追いかける」とか・・・w

 

「妄想」も同じことで、何度も痛い目にあってきたからです。

 

その癖を矯正するために、自分自身に言い聞かせているって言った方が正しいですね。今でこそ、そういったトレードはなくなりましたが、癖って一度染み付くと、なかなか落とせないんですよね。わかっていても、ついつい手を出して後悔する人は、やっぱりちゃんとした決め事を設けた方がいいと思います。

 

「FXマスターズクラブの手法」について、こちらに記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!