トレンド発生のきっかけはロスカットから

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

今日から2月ですね。昨日は月末だったので、クラブの授業もトレードもお休みでした。昨日はチャートを観ませんでしたが、結構動いていたようですね。

 

そこで、皆さんは「なぜ相場は動くのか?」考えてみたことがありますか?

 

僕がFXを始めたころは、チャートパターンやインジの事ばかりを頭に詰め込んで検証していたので、なぜ相場が動くのか?なんて考えもしませんでした。w

 

ですが、検証を進めていくうちに(負け続けていくうちに)「なぜ相場は動くのか?」という根本的なことを知る必要があると気づきました。

 

そして、僕の辿りついた答えは、「ロスカットで動く!」です。

 

「ロスカットで動く仕組み」については、↓こちらの記事で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

急上昇と急下落はなぜ起こる?

もし相場を操れたら・・

 

なぜなら、皆が常に相場で考えていることは「儲けたい!」「損したくない!」か、だけですよね?w

 

それからは、水平線やインジに振り回されず、チャートを読むことに専念しました。すると、トレンドが発生するときはロスカットがきっかけになっていることが多いことに気が付きました。

 

まぁ、色々な考え方があると思いますが、、、、。w

 

ただ、僕にとってチャートは「買い方と売り方による恐怖と欲望の足あと」ということだけです。

 

この「相場が動く理由」が自分なりにしっくりくると、今使っている道具(水平線やインジなど)の使い方も変わってくると思いますよ。

 

今検証をされている方は、良かったら参考にしてみてください。

 

それでは、今週も一週間頑張りましょう!

 

「FXマスターズ・クラブの手法」について記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!