Mさんの失敗談

皆さん、おはようございます。

 

今朝は“FXマスターズ・クラブ”の講師の失敗談を記事にしていきたいと思います。

 

最初に登場してもらうのはチームリーダーMさん(47歳)です。

 

既にSkype面談をされた方はご存知だと思いますが、FXを始めた当初、ありとあらゆるインジゲータ&システムを購入していたそうです!

 

その総額なんと!250万円

 

よくもまぁ、こんなに購入できたもんです・・

 

そして、そのインジゲータ&システムを使った結果はというと・・総額5,000万円!w

 

それからは「目から血が出るまで検証」を続けたそうです、が・・・僕が知り合ったときのMさんのチャートは、まるで“くもの巣”

 

ボリンに信じられないほどの数のMA、トレンドラインにチャネルライン、フィボナッチにピボット、更にはグリッド?と思わせるほどの無数の水平線・・・

 

「この人は一体何を基準にトレードしているのか?」本当に理解できませんでした。w

 

完全に迷子だったと思います。

 

ですが、そんな人も今となっては「横棒」だけです!w

 

でも、その経験があったからか、教えるのがすごく上手です!

 

1年以上、週間収支が一度もプラスになったことがなかったチームのAさんもMさんの指導(スパルタ)の下で、“横棒”だけを使い、今では立派に専業になっています。

 

元々、無数の水平線とボリンの呪縛から逃れられず、苦しんでいたAさんですが、その【シンプルでブレない基準】のお陰で勝てるようになったと言っていました。

 

次回はOさんの失敗談を書いていきます。(彼も曲者ですw)


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!