波の話(復習編)

皆さん、こんにちは。kneyです。

 

今日は僕が意識している“波”の話です。僕らの基準は水平線だけです。

 

チャート上に表示しているものも水平線だけ。ただ、それ以外に“波”を意識しています。

 

何度も書いていることですが、ダウ理論を意識して相場を観ている人多いと思います。

 

僕も以前は教科書通りダウに従ってトレードしていました。

 

まず↓この図

<上昇トレンド→緑の波が続くと予測する。>が、基本ですよね。

 

で、上昇トレンドが終了したと判断するところは?

上昇トレンド②

<②押し安値を抜けてから>でしたよね。

 

でも実際、トレンドって②の押し安値を抜ける前から、発生していませんか?

 

実はそこに水平線があった!と。↓

fx水平線

緑の波にならずに、赤の波が発生してくる。

 

ここから下降トレンドって発生していませんか?

 

なので、僕の場合、水平線があれば、ここは緑の波が「終わるかも?いや!終わったらアツい!?w」

 

なぜなら、緑の波を狙ってロング!を入れた人たちがロスカットするから!

 

それが、ダウだと↓

fx水平線

②の押し安値を抜けないと、トレンドが崩れたとは言えない。

 

でも、

fx水平線

トレンドって押し安値を抜ける前から発生している、と考えると→③のショートも結構おいしいですよ!

 

できるだけ、ダウ理論を意識している人より一歩先に勝負!を心掛けています!

 

「FXマスターズクラブの手法」について、こちらに記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!