保有ができない

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

もう11月ですね。

 

先週の金曜日は月末だったので、いつものようにトレードもクラブもお休みでした。

 

木曜日もノートレだったので、先週の成績は+70pipsくらいでした。

 

金曜日はすごい相場だったようですね。

 

まぁ、後から見れば何とでも言えるので、特にコメントはないです。

 

では、今日は〝保有ができない”をテーマに少し書いてみます。

 

よく、「エントリーパターンになってエントリーしたけど保有ができず、微益で撤退してしまった。」という方、多いと思います。

 

以前の僕もそうだったので、偉そうなこと言えませんが、エントリーパターンの検証しかしていないんですよね。

 

わかるんですけどね、、、、やっぱり、後々ロットを上げてトレードするなら、出口の検証が必要かな~と思います。

 

目標が明確になると、保有中に乱れることはなくなりますよ。

 

ただ、僕の場合は目標が明確過ぎて、15pips程度の含み益では利益確定する気になれず、結局ロスカットor建値撤退が多いんですけどね・・・w

 

何が言いたいかというと、僕が<保有ができない>壁にぶつかったときに気づいたことは、〝明確な目標を決めないと一生、微益・微損を繰り返す、ビビったトレードしかできない!”でした。

 

「明確な目標が観えたら、どんなにトレードが楽になるか」それからは出口の検証ばかり、<どうなったら、どこまでいくのか?>そして辿り着いた答えが、<水平線を抜ければ、次の水平線まで行く!>でした。(←僕の場合)

 

クラブの体験を受ける方で、よく「自分のトレードは、あと一歩のところまで来ている気がするんです。」という方多いんですが、詳しく話を聞くと、その方たちに共通する「あと一歩」は、やっぱり〝明確な目標”なんですよね。

 

そんな方たちには、僕も尾形さんも、「せっかく、自分の力でそこまで辿り着いたのだから、マスターズ・クラブの手法に浮気するのではなく、あと少し自分の力で頑張ってみた方がいいですよ!」

と、アドバイスしています。

 

そこまで辿り着いたのも才能です。

 

いつも言っていますが、

 

「自力で辿り着いた手法こそ最強ですから!」

 

自分のやってきたことに自信を持って検証を続けて欲しいと思います!

 

あと一歩ですから!

 

是非、諦めないで頑張ってください!

 

それでは。今日はこの辺で。

 

皆さん、良い休日を!

 

いつも、応援ありがとうございます!


為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!