チャートを読みトレード(エントリー)するまでの流れ

皆さん、こんにちは、kenyです。

 

最近の相場は夜中に動くことが多くて、夜まで集中力が持ちません。w

 

また、欧州タイムでドンパチやる相場がきて欲しいです!

 

今日は“僕らがチャートを観て何を意識しているか?”についてお話したいと思います。

 

それは、ズバリ!誰が→どこで→何をしたのか?です!

 

これを相場に当てはめると・・・

(例)

誰?→日足を観ている人が

 

どこで?→日足のサポート(水平線)から

 

何をしたの?→買いを入れてきた!

 

と言うことは??

 

4時間足・1時間足ではどういうことが起こるのか?

 

・・・・・

 

(ダウが崩れるとかって話ではありませんよ!w)

 

と、読んでいくと自然とストリーが出来上がってきます!

 

また、

 

keny「今って4時間足はどこまで上昇するとチャートには書いてありますか?」

 

生徒さん「○○まで上昇ると言っています」

 

keny「では、1時間足は?」

 

生徒さん「1時間足も○○まで上昇すると言っています」

 

keny「といことは、4時間足・1時間足見ている人は?」

 

生徒さん「押し目買い待ちです!」

 

keny「じゃぁ、4・1時間足を観ている人はどこで買いを入れてくるんでしたっけ?」

 

生徒さん「○○ですか?」

 

keny「はい、僕はそこで買います!w」

 

と、こんな感じである程度慣れた人には質問形式で説明することが多いですね。

 

何度も書いていますが、大事なのは買い方・売り方の心理です!

 

チャートはその心理を表しただけの、ただの“グラフ”です!

 

色々なインジを使って読み解こうとすればするほど、難しく、混乱しますよね。

 

まぁ、僕も以前はそうでしたが・・・w

 

チャートはシンプルに深く読む!です!w

 

では、今日はこの辺で。(狙ってた通貨はポンドルでした!昨晩から今朝にかけてブレイクしちゃいましたが・・・)

 

いつも、応援ありがとうございます!

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!