エントリーは相場が動き出す前の「初動」を狙う!

皆さん、こんばんは。kenyです。

今週も、一週間お疲れ様でした!

今日は、2/12(月)~2/16(金)のトレードと今週の成績をまとめたので、良かったら覗いてみてください。

 

2/12(月)のトレード

 

【ユロドル15分足】

fx水平線トレード

結果は、このあとロスカット -12pips でした。

 

2/13(火)のトレード

 

【ユロ円15分足】

fx水平線トレード

結果は、このあとロスカット -12pips でした。

 

2/14(水)のトレード

 

【ユロドル15分足】
fx水平線

fx水平線

fx水平線

利益確定

 

2/15(木)のトレード

 

【ユロドル15分足】

fx水平線

fx水平線

fx水平線

利益確定

 

【ユロ円15分足】

fx水平線

結果は、このあとロスカット -12pips でした。

逆張りだったので、順張りのサインが出たところで↓

 

【ユロ円15分足】

fx水平線

fx水平線

fx水平線

利益確定

 

【ユロドル15分足】

fx水平線

fx水平線

建値決済

 

2/16(金)のトレード

 

【ユロドル15分足】

fx水平線

fx水平線

fx水平線

利益確定

今週のトレードは、ここで終了しました。

 

今週の成績

 

今週の成績は +85 pipsくらいでした。

 

僕のトレードの多くは、「小さい動きの中で、このあと大きく動き始める」という〝初動”を狙ったトレードです。

それは、高値(安値)やレンジをブレイクする前にポジションを取るという意味です。

ブレイクを事前にエントリーする方法

「静かなときにポジションを取って、人が集まってきたときに利益を確定する」(←もちろん、全然ブレイクせず、ロスカットに遭うこともありますが…w)ということを意識していますので、逆をいうと、激しく動いているとき(混雑しているとき)のトレードは苦手です。

相場は騙し合いです。

敵が多ければ多いほど、弱者では勝てるチャンスが減ると考えているからです。

単純に激しく動いている相場で勝てなかったというだけなんですけどね…w

「出来高多い⇒勝てない」なら、「出来高少ない⇒勝てる?」という考えで検証した結果、皆が眠くなるような動きのとき(出来高が少ないとき)に集中して相場を観察し、動き出して盛り上がっているとき(出来高の多いとき)にポジションを決済するという手法になりましたw

今週もほとんど↑のトレードでした。(※激しく動いているときにトレードすることもあります。)

「FXマスターズ・クラブの手法」について、こちらに記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄

それでは、今週も、1週間お疲れ様でした!皆さん良い休日を!


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!