トレードの指針は「水平線」だけ

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

今日は月末なので、クラブもトレードもお休みです。

 

たまには相場の感想でも書こうかなと思うんですが、「感想」と言っても、相場で起っている事実に対して感情を入れずにトレードをしているので、あまり感想がないんですよね。w

 

最近、「あのときの相場とどう対峙したか?」聞かれたんですけど、僕たちのトレードは、いつでも、「水平線が抜けたから次の水平線まで」と読み、その間にチャンスが訪れれば勝負に出る!(決して値を追いかけない)ただ、それだけなんです。。。

 

だから、「あのときは・・」や「今日は・・」といった特別な日はなく、毎日が同じなので、質問した方の期待した回答にならなかったと思いますw

 

すみません。。。

 

それでは、今週の8/28(月)~30(水)のトレードをまとめましたので、良かったら覗いてみてください。

 

<8/28(月)のトレード>

①ユロ円:ロング→ロスカット -12pips

 

<8/29(火)のトレード>

①ドル円:ロング→ロスカット -12pips

 

②ドル円:ショート→利益確定(+20pips)

(外出中だったので、スマホでトレードしました。)

 

③【ユロ円15分足】

水平線トレード

ロング→建値決済

 

<8/30(水)のトレード>

①ユロ円:ショート→ロスカット -12pips

 

<8/31(木)のトレード>

月末のため、お休み。

 

明日から9月、来月もまた頑張りましょう!

 

「FXマスターズ・クラブの手法」について、こちらに記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄

 

いつも、応援ありがとうございます!

為替・FX ブログランキングへ

 

 

 


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!