心理の偏りは一旦解消させてから

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

今週は前半からドル円の〝売り〟を中心に狙っていました。まだ終わっていませんが・・・w

 

途中、面白い動き(=下降中に一度急上昇させる動き)もありましたね。

 

心理が売りに偏っているときによく見る光景です。偏りは一旦解消させなければ進めないですからね。

 

どいうことかと言うと、相場は誰かが売ってそれを誰かが買う(逆に買って→売る)から値動きが生まれるんですよね。

 

例えば、相場に参加している人が100人しかいなかったとします。

 

この↓チャートを見て100人全員がショート狙いで〝売り〟待ちしていたら、相場は動きませんよね?(買う人がいないので、売れないからです。)

下降トレンド

ですが、中には「このままではらちがあかない!」ということで、悪いことを考える人が出てきます。w

 

それは、、、、、↓買いを入れることです。

②

すると、この上昇を見た参加者の中には、「買いもいいなぁ~」と、思う人が出てくると思います。

 

(下落が弱まったら、一旦、助走をつけてから(買い方のロスカットを捲き込んで)下落させるイメージですね。)

 

そして、今まで全員売り待ちだったのに、100人中→30人が売り、70人が買いになるなど、みんなの考えがバラバラになりました。

 

これが、心理の偏りが解消される場面ですね。

 

あとは、買い方vs売り方の戦いが始まって、決着がついた方向へ進んで行くだけです。

 

僕は今回、売り方が強いと判断していたので、途中急上昇しても脇目も振らず、ショートに集中して①~⑤のトレードをしていきました。

【ドル円15分足】

ドル円

(⑤のショートのあとの上昇は、ちょっと昼寝しててエントリーできませんでした。。。w)

 

今回の話は僕の妄想なので、あまり参考にしないでくださいね。w

 

それでは、6/21(水)~22(木)のトレード報告です。

 

<6/21(水)のトレード>

①【ドル円15分足】

水平線 トレード

水平線 トレード

利益確定。

 

②【ユロドル15分足】

水平線 トレード

水平線 トレード

利益確定。

 

<6/22(木)のトレード>

①【ドル円15分足】

水平線 トレード

水平線 トレード

利益確定。

 

②ユロ円:ロング→ロスカット -12pips

 

③ドル円:ショート→建値決済。

 

④【ユロ円15分足】

ユロ円

ユロ円2

このあと、建値決済でした。

 

それでは、今週もあと1日頑張りましょう!

 

「FXマスターズ・クラブの手法」について、こちらに記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄

 

いつも応援ありがとうございます!


為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!