水平線だけでシンプルにトレードする理由

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

今週も1週間お疲れ様でした。今日は水平線トレードについて書いてみました。

 

時々、「どうやって水平線(トレード)だけに絞り込んだのか?」を聞かれることがありますが、僕が水平線(トレード)だけに絞り込んだのは、、、結局、器用じゃなかったからだと思います。

 

相場は、「上げる」か「下げる」かしかないのに、この「上げる・下げる」という値動きには、いくつもの複合要因があります。その全てに対応できる器用さを兼ね備えていなかったからです。(努力はしたんですけどね。w)

 

簡単に言うと、複雑な物事が理解できないので、水平線だけでシンプルにトレードすることしかできないということです。w

 

水平線だけで目線を読む方法については、こちらの記事を参考にしてみてください。

縦軸と横軸

 

ただ、シンプルにも弱点はあります。それは、対応できない値動きもあるということです。

 

僕の場合は、「結局、勝てればどっちでいいよね!」という考えなので、今では全ての値動きを捉えようなんて思いませんが、トレード機会を増やすならそれなりに複雑な検証も必要になってくると思います。

 

マスターズクラブの手法については、こちらにまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄

 

それでは、6/1(木)~のトレードと今週の成績を<おまけ>の方にまとめたので、良かったら覗いてみてください。

 

(※金曜日のトレードは数日前に入れたイフダン注文分だけでした。)

 

本日のおまけ→6/3おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けています。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

いつも、応援ありがとうございます!

 

 

 


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!