レジ・サポ(水平線)の強弱

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

昨日、卒業生と話をしているときに「最近は釣り行ってないの?」と聞かれましたが、普通に行っています!FXに関係ない話なので書いていないだけです!w

 

やっぱり、リフレッシュしないと1週間無理ですからね。

 

ちなみに最近はキハダとカツオです。皆さん、獲れたての本ガツオって食べたことがありますか?

 

いや~、ほんとビックリしますよ。

 

スーパーや鮨屋のカツオはもう食べられないほど、味が違いますから。

 

僕は、魚は寝かせてなんぼだと思っているので、釣ってから最低4日~10日は寝かせてから食べますが、カツオは別です!鮮度が命なので、釣ってから12時間以内のものだけです。

 

周りで釣りをする人がいないと難しいですが、機会があれば是非!食してもらいたです!

 

それでは、5/22(月)~23(火)のトレード報告です。

 

<5/22(月)のトレード>

ノートレでした。

この日の狙いは↓

【ユロ円15分足】

水平線 トレード

ピンクの下落を狙っていましたが、届かず。。。

 

<5/23(火)のトレード>

①【ユロ円15分足】

ユロ円トレード

ユロ円トレード②

利益確定。

前日のユロ円の下落狙いで叩き売り!しました。

 

②【ドル円15分足】

ドル円水平線

ロング→ロスカット

タイミングが早かったかな。。

 

③【ユロドル15分足】

ユロドル

ショート→利益確定。

夜、生徒さんたちとレートを決めて、注文いれておきました。(決済は朝起きてからですw)

 

水平線にも強弱があり、その理由もあります。ただチャートに水平線を引くだけでは読み解けないと思いますので「なぜ強い水平線になるのか?」チャート読みながらポイントを探してみてください。

 

それでは!

 

「FXマスターズ・クラブの手法」について、こちらに記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄

いつも応援ありがとうございます!

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!