トレード時間帯・回数を重要視していない理由

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

今日は手法を学ぶ上で気にしている人が多い、「トレード時間帯」や「トレード回数」について書いてみました。

 

クラブの体験を受けた人の中に、「仕事から帰ってきて21:00~24:00の3時間で勝ちたい!」さらに、「その時間帯でトレード回数もある程度欲しい!」という人がいますが、マスターズクラブの手法はこれには該当しません!w

 

なぜなら、僕らの手法は時間帯やトレード回数を重要視していないからです。

 

時間帯やトレード回数というのは、結局自分の都合ですよね?相場は玄人(お金持ち)の集まりですよ!

 

僕の場合は、「こりゃ、真面に戦っても勝てないなぁ・・・」(←当たり前ですがw)と気付いたので、玄人(お金持ち)vs玄人(お金持ち)の戦いの隙間で勝負させてもらう手法をとっています。

 

FX歴が長い人ならなんとなくわかってもらえるかなぁ・・・。

 

僕らの手法については、こちらにまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄

 

なので、玄人(お金持ち)同士の戦いの行方を追っていき、「ここだぁ!」というチャンスにトレードするので、結局、玄人(お金持ち)次第なんですよね。

 

もちろん、3時間という限られた時間の中で結果を出している人もいると思うので、この時間帯に〝特化〟しているトレード手法を参考にすべきだと思います。

 

但し、あっちの手法も!こっちの手法も気になる!からと言って、手法のいいとこ取りは混乱の元になるので、おススメしませんよ!w

 

それでは、今週も一週間頑張りましょう!

 

いつも応援ありがとうございます!

為替・FX ブログランキングへ

 


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!