常に冷静に相場と対峙するために

【お知らせ】
最近、ブログをはじめて見たという方がとても多くなってきました^^そういう方はこちらの記事から読んでいただくと、日々のトレードに役立つと思いますので、是非読んでみてくださいね。

⇒ FXマスターズクラブの真髄


皆さん、こんばんは。kenyです。

 

相場で一喜一憂しないために重要だと思っていることは、事前準備です。

 

相場が始まる前に十分準備し備えれば、常に冷静に相場と対峙することができると思います。

 

僕の場合は、

<事前に準備していること>

・エントリーポイント

・利益確定ポイント

・損切りポイント

・建値にするタイミング

すべて、事前に決めたことを淡々とやっていきます。

 

事前に決めたことを途中で変更したりしません。(←ここ重要です。)

 

変更しないということは、

 

①「エントリーポイントまで来なかったのでエントリーできませんでした。」

 

②「利益確定ポイントに到達しなかったので、利益確定できず建値になりました。」

 

③「損切りに遭ったあとに、上昇(下落)していきました。」

 

④「含み益が出たので建値にしたら建値で決済されたあとに、上昇(下落)していきました。」

 

①~④すべて事前に決めていたことなので、結果を受け入れるしかないんですよね。

 

今では①~④の結果で「悔しい!!」と思うことはほとんどないです。(④は時々ありますね。w)

 

できるだけ長く相場と付き合っていくには、いちいち一喜一憂していたら、持ちませんからね。

 

 

それでは、8/15(月)~16(火)途中までのトレード報告です。

 

<8/15(月)のトレード>

 

ドル円:ショート→ロスカット -8pips

 

<8/16(火)のトレード>

【ドル円15分足】

ドル円8.16①

ショート

ドル円8.16②

利益確定。

 

【ユロドル15分足】

ユロドル8.16①

ロング→利益確定。

 

では、今週も一週間頑張りましょう!

 

いつも応援ありがとうございます!

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!