急上昇と急下落はなぜ起こる?

 

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

今日は「急上昇と急下落はなぜ起こるのか?」について書いてみました。

 

相場で勢いよく急上昇、急下落する場面に遭遇することは多々ありますが、なぜか?考えたことありますか?

 

僕は、急上昇(急下落)する理由のひとつに、ロスカットが関係していると考えています。

 

<急上昇の場合は?

売り方の売りポジションが溜まっていて、その売り方がロスカット(買い戻す行為)をするからです。

 

心理的に考えると、、、

 

この場合の売り方は「含み損は抱えたくない!」「これ以上損したくない!」など、心理的に我慢も限界に達すると、一斉にポジションを投げますよね。

 

僕だったら、これ以上は無理という場面にきたら耐えられず投げます。w

 

【投げる(ロスカット)一斉に買い戻す】わけですから、レートは当然、急上昇しますよね。

 

ただ、買っている(ロングだけ)なら、急上昇は考えにくいと思います。

 

上昇(ロング)の場合と下落(ショート)の場合では下落(ショート)の方が早いよね?と言われていますが、売り方のロスカットが大量にあれば、上昇(ロング)も早いですよ。

 

それ以外にもうひとつ急上昇(急下落)が起る場面がありますが、それはまた次回にでも。

 

いずれも、心理です。

 

では、今日はこの辺で。

 

いつも応援ありがとうございます!


為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!