いつの世も変わらないこと

「市場を動かすのは理性や理論、純粋な経済活動などではなく、人間の心理的側面であること、そして人間の本性はいつの世も変わらないと心得ること」

ジェシー・リバモア

 

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

今日は、時間が取れたので、「心理」について書いてみました。

 

よく、投資に関する本の中に出てくる「心理が・・・」という話。

 

心理って何?

 

言葉の意味はわかるけど、それを相場でどう使うわけ?

 

僕が相場で使っている〝心理〟とは?

 

まず、【画像①】のチャートだけを見てください。

【画像①】

1

(これだけの情報しかないなら・・) 皆さんはこのあと何を狙いますか?

2

「上昇トレンドだから、押し目買いでしょ~!」

 

そうです!これが「心理」です。

 

「はぁ?」と、なりますよねw

 

では、続きを↓

3

押し目買い狙いだったので、水平線を引いて①でロングしました。

 

ここで(とても簡単な)質問です。

 

なぜ、①でロングしたのですか?

 

どうなると思ってロングしたのですか?

 

教科書通りの答えなら、

 

上昇トレンド中だから・・・

 

(直近の)高値を超えていくと思うから・・

 

その他、レジサポだから・・など、だと思います。

 

では、①で押し目買いを入れた人は、上昇トレンドにならなかったらどうするんですかね?

 

直近の高値を超えていくと思っているのに、超えていかなかったらどんな行動に出ますかね?

 

僕の場合は、この心理を利用して相場を観ています。

 

相場心理をチャートから読み解く方法

 

いつも応援ありがとうございます!

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!