Profile

勝つ為のトレードルールを教えるFX塾「FXマスターズクラブ」

業界初!リアルタイムのチャートを使って、FXで勝つ為に必要なシンプルで明確なトレードルールを教え、あなたをFXで勝てるように導きます!

最新の記事

相場で〝心理〟を読む方法

2016.10.22

テーマ:ぶっちゃけ話【心理編】

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

前回、前々回の記事で、僕が相場で意識するポイントをまとめみました。

 

前々回の記事⇒チャートパターンの使い方

 

前回の記事⇒チャートを複合的に読む方法

 

今日はその続き、〝相場心理〟についてです。

 

〝相場心理〟って聞くと「難しいそう~」と思われるかもしれませんが、相場の心理なんて「儲けたい!」「損したくない!」の2つだけと思っています。

 

僕が相場で利用している心理については、過去に書いていますので、良かったら参考にしてみてください。

いつの世も変わらないこと

 

それでは、10/20(木)~のトレードと今週の成績は<おまけ>にまとめたので、良かったら覗いてみてください。

 

本日のおまけ→10/21おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

常に「逆張り」で考える

2016.09.01

テーマ:ぶっちゃけ話【心理編】

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

昨日はクラブもトレードもお休みだったので、たまには読書でも。。と、妻の机にあった↓

2

パラパラめくって目に止まったのが、↓

1

「逆張り」の文字。w

3

「人と同じことはしない」

 

わかるわ~!と、納得できる内容でした。w (あとは、わからないことだらけの本でしたが。。。)

 

ビジネスにも共通することだと思いますが、相場にも共通することだと思います。

 

大多数から見たら「逆張り」に思えることが、意外と「順張り」だったりするんですよね。

 

こういった内容の記事は過去にいくつも書いていますが、相場で「逆張りの発想」って?という方は、この2つが参考になると思います。

↓  ↓   ↓

群衆と一緒の思考やめませんか?

 

赤信号

 

それでは、9/1(木)ここまでのトレードは<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→9/1おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

手放したくないポジション

2016.08.27

テーマ:ぶっちゃけ話【心理編】

【お知らせ】
最近、ブログをはじめて見たという方がとても多くなってきました^^そういう方はこちらの記事から読んでいただくと、日々のトレードに役立つと思いますので、是非読んでみてくださいね。

⇒ FXマスターズクラブの真髄


皆さん、こんばんは。kenyです。

 

エントリーしたあとに「このポジションはずっと保有していたい!」「誰にも渡したくない!」と思うときがあります。w

 

それはチャートの形や値動き(勢い)で判断するのではなく、心理が読めたときです。

 

相場はお金持ちvsお金持ちの戦場です。

 

今は誰と誰がケンカをしているのか?(←ここが相場で一番おもしろいところだと思います。)

 

その心理については過去に記事にしているので参考にしてみてください。

↓   ↓   ↓

相場が大きく動くとき

 

では、8/25(木)~のトレードと今週の成績はいつもの<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→8/27おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

ジョーカーを引かせるために

2016.04.19

テーマ:ぶっちゃけ話【心理編】

【お知らせ】
最近、ブログをはじめて見たという方がとても多くなってきました^^そういう方はこちらの記事から読んでいただくと、日々のトレードに役立つと思いますので、是非読んでみてくださいね。

⇒ FXマスターズクラブの真髄

——————————————————–

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

相場の心理戦はトランプゲームの“ババ抜き”と似ていると思います。

 

自分がジョーカーを持っていたら、相手がどのカードを引くか?考え、ジョーカーを引いてもらうように仕向けますよね。

 

相場も同じだと思います。

 

相場巧者は、相手に「どうやって、ジョーカーを引かせるか?」

 

誰もが買いたいと思うようなチャートを作り、買わせたり。

 

誰もが売りたいと思うようなチャートを作り、売らせたり。

 

ジョーカーを引かせようと、虎視眈々とそのときを狙っていると思います。

 

そして、大勢の人が損をするタイミングで自分たちは儲けていく。

 

自分たちが儲けるためだったら、そう考えるのが自然だと思いませんか?

 

では、今週のトレードですが、

 

<4/18(月)のトレード>

ドル円:ショート→ロスカット -12pips

 

4/19(火)ここまでのトレードは<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→4/19おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの

説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

急上昇と急下落はなぜ起こる?

2016.01.20

テーマ:ぶっちゃけ話【心理編】

 

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

今日は「急上昇と急下落はなぜ起こるのか?」について書いてみました。

 

相場で勢いよく急上昇、急下落する場面に遭遇することは多々ありますが、なぜか?考えたことありますか?

 

僕は、急上昇(急下落)する理由のひとつに、ロスカットが関係していると考えています。

 

<急上昇の場合は?

売り方の売りポジションが溜まっていて、その売り方がロスカット(買い戻す行為)をするからです。

 

心理的に考えると、、、

 

この場合の売り方は「含み損は抱えたくない!」「これ以上損したくない!」など、心理的に我慢も限界に達すると、一斉にポジションを投げますよね。

 

僕だったら、これ以上は無理という場面にきたら耐えられず投げます。w

 

【投げる(ロスカット)一斉に買い戻す】わけですから、レートは当然、急上昇しますよね。

 

ただ、買っている(ロングだけ)なら、急上昇は考えにくいと思います。

 

上昇(ロング)の場合と下落(ショート)の場合では下落(ショート)の方が早いよね?と言われていますが、売り方のロスカットが大量にあれば、上昇(ロング)も早いですよ。

 

それ以外にもうひとつ急上昇(急下落)が起る場面がありますが、それはまた次回にでも。

 

いずれも、心理です。

 

では、今日はこの辺で。

 

いつも応援ありがとうございます!


為替・FX ブログランキングへ

1 / 212