メンタルの話①

こんにちは、尾形です。

今週も終わりましたが、皆さんはどうでしたでしょうか?

 

昨日のクロス円の落ちましたね~

僕は1時間の波レベルで押し戻しを狙っていくスタイルなので、残念ながら昨日の下落は取れませんでした……

Kenyさんや生徒さんは取れていたみたいですよw

木曜の夜から皆で話していて、週足 日足背景にドル円の下落目標はある程度、予測できていたので、もう少し戻りを付けてほしかったです。

 

なので、ひっそりとユロドルをトレードしていました……….が……下記チャートです。
7.26ユロドル

 

日足の背景から1時間、4時間の売りサインを見てのショート。
エントリー① 建値決済…..
エントリー② 微益撤退…..+8.6pips

と、残念でした。

自分の基準で見て、落ちるべきところから落ちていかなかったので、昨日はこの2トレードだけで終了しました。

毎日トレードをしているとこんな日も、ちょくちょくあります。

 

いい機会なので、今日はメンタル面のお話を。

 

調子が悪い時に、メンタルが崩れてしまうという方がほとんどだと思いますし、もちろん僕もそのタイプだったので、メンタル状態が良くないとき、どう考えればいいか。

僕の場合はこう考えているという例をお話させて下さい。

 

良くある話しで、
・ルール通りやっているのに連敗してしまった。
・大きな上昇や下落があったのに乗れなかった。
・他の人は取れているのに自分は取れなかった。

など、など、メンタルを崩す要因は常に存在しています。

ちなみに僕は週前半で連敗してしまうと、プレッシャーがかかり結構苦しいですね。

 

確率論の世界で戦っているので、こういう局面は避けられず、必ずやってきます。必ず来るのであれば、その時の対処法を考えておかなければいけません。

 

今はだいぶ慣れましたがが、最初の頃はホントに苦しかったです。あそこで暴走しなければ、週トータルでは勝てていたのに~とホントよく思っていました。

 

こんなときに、僕は2つのことだけを考えています。

 

①  暴走だけはしない。
②  手法は一切変えない。

この2つです。

 

まず
① 暴走だけはしない。

暴走さえしなければトータルで勝てることを過去の検証から経験しているので、暴走しないことだけに全神経を集中させます。
言いかえると、暴走しないってことを最優先の仕事としてとらえるようにします。

暴走さえしなければ、トータルで勝てるわけですから、

暴走しないこと = 仕事
絶対にやりとげないといけない仕事 = 暴走しないこと

と考えるわけです。

そして、100%暴走しない選択肢ということで、一旦チャートを閉じます(笑)

その後、僕の場合

・サウナ
・ジョギング
・マッサージ

のどれかに行きます。

ここで僕が意識しているのは、行った方がいいとかではなくて、「仕事上の義務」として必ず行き、数時間、相場から離れるとを自分に強制させています。
もちろん今でもやってますw

 

何度も何度も、同じ失敗を繰り返してしまうという方は、暴走しそうになったら、事前に決めておいたことを、義務として必ず実行してみて下さい。

ありきたりなことですが、僕の場合、これで改善できたのでおススメですw

 

次の記事で
調子が悪いときに ② 手法は一切変えない について書いてみたいと思います。

 

では、皆さん良い週末を!!


為替・FX ブログランキングへ

 


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!