トレードルールを設ける意味

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

よくポジション保有中に「勢いがなくなったから、利益確定しました。」や、「動きが怪しくなってきたから、撤退しました。」という人がいますが、↑の判断ができる人はほんとにすごいと思います。

 

勢いってそう簡単に判断できるのかなぁ?と思ってしまいます。

 

例えば、

①

↑2本目の陽線が確定していない場合、

②

↑更に陽線になると「勢いある!」と判断するのか?

③

↑髭をつけくると「勢いがない!」と判断するのか?この髭の状態を勢いがないと、判断しても

④

確定時は大陽線でした!なんてことしょっちゅうあると思います。

 

短期的に勢いがなく見えても、結局、終わってみないと本当の意味で「勢い」なんてわかならいような気がします。(感覚的にわかる人もいると思いますが、僕からすると天才ですね。)

 

何でこんな話になったか?というと、水曜のトレードである通貨をロングしたのですが、いいタイミングでロングできて「上昇の勢いあるなぁ~、これはもらった!」と思っていたんですが、結果建値になりました。w

 

正直、あそこで「上昇の勢いが止まった!」→「よし利益確定!!」なんて判断、僕にはできません!w

 

(というより、上昇のポテンシャルを秘めている場面だったので、利益確定するつもりもありませんでしたが・・。w)

 

僕は「自分の直感」を信じていません。

 

なぜなら、直感には感情(儲けたい!損したくない!という感情)が入ってしまうからです。

 

自分の直感が信じられないから、トレードにルールを設けているんですよね。

 

では、8/3(水)のトレードはいつもの<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→8/5おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!