陽線と陰線

【お知らせ】
最近、ブログをはじめて見たという方がとても多くなってきました^^

そういう方はこちらの記事から読んでいただくと、

日々のトレードに役立つと思いますので、是非読んでみてくださいね。

⇒ FXマスターズクラブの真髄

——————————————————–

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

いつも、相場背景を観る上で、ローソク足の「陽線と陰線」の意味を考えながら相場を観ています。

 

①

 

陽線・・・上昇

①買いが入るから、上昇。

②買い戻し(売られていたものが買われる)から、上昇。

 

陰線・・・下落

①売りが入るから、下落。

②売り戻し(買われていたものが売られる)から下落。

 

↑当然のことですが、「陽線=買われた!」だけしか見ない人もいると思うので。

 

僕が観ているのは、

 

「その陽線は買われて出た陽線?」

 

それとも、

 

「売り方が買い戻して出た陽線?」

 

です。

 

特に、「買われて出た陽線」や「売られて出た陰線」は、意識していますね。

 

その判断は↓

②

 「水平線から買い・売りが入ったか??」だけです。

 

「なぜ、それを意識するのか?」

 

理由は、過去の記事に何度も書いているので省きますが、僕には相場背景を読む上で重要な項目の一つです。

 

それでは、今週も1週間頑張りましょう!

 

※1/29日(金)は、月末なので、いつものようにクラブ&トレードはお休みします。

 

いつも応援ありがとうございます!

 


為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!