魂が宿った水平線

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

今日はトレードはしていませんが、水平線の話を少し。

 

僕らは買い方・売り方の魂が込められた水平線を意識しています。w

 

それは皆さんが意識しているような、「レジサポ転換したところ」「何度も止まっているところ」ではなく、“買い方(売り方)はここを守らないとまずい!”というところを意識しています。

 

ただ、抜けてない水平線に対しては、魂が宿っていないので、時にはただの水平線になることもあります。

 

なので、常に意識しているのは、「どこからの買い方?」、「どこからの売り方?」です。

 

逆にこれがわからないときはそのどちらかが現れるまで静観することが多いですね。

 

う~ん、文章で書くと難しい・・・w

 

簡単に言うと、「抜ければ買うし、抜けなければ売る!」なんですが・・w

 

特にユロドルは、この買い方・売り方の勝負がわかり易いですね。

 

いつも、みんなで大手がやり合ってるね!って話しています。

 

だから、1分足や5分足なんて一切観ていません。

 

僕からするとユロドルを1分足・5分足でトレードして結果を出している方は“天才”だと思います。

 

ただ、僕はもっと簡単に相場を観たいので、「買い方・売り方の勝負がついた!→じゃ、ここでエントリーしよう!」だけで、決して1分足・5分足でエントリータイミングを・・・なんて考えません!w

 

だから、急上昇(や急下落でも)でも平気で買い向かったり(売り向かったり)します!w

 

ロスカットはどこでも一緒ですからね!

 

年末検証される方は、是非、チャートにローソク足だけを表示して検証してみるといいと思いますよ。

 

僕も余分なものを全部取っ払ってから気付くことが多かったので。

 

それでは、良いクリスマスを!

 

いつも、応援ありがとうございます!

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!