水平線の使い方:水平線のみでチャートを読むということは?

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

今日は水平線の引き方や使い方、水平線のみでどうやって相場を読むのか?まとめてみました。

 

水平線のみでトレードする上で重要なことは、「なぜ、水平線を引くのか?」目的をはっきりさせることです。

 

ただ、なんとなく高値・安値や意識されてそうなところに水平線を引いても・・・

水平線 チャート

「↑なに、これ?」と、なりませんか?また、引くことに満足して終わっていませんか?

 

僕たちにとって、水平線を引く意味は「未来の動きを予測するため」です。

水平線 引き方

 

未来の動きとは大きく分けて3つです。

⑤

・上昇なのか?

・揉み合いなのか?

・下落なのか?

それを決めるためにはブレない水平線を引かなければいけません。「何となく」や「中途半端に」水平線を引いてしまうと、目線やトレードに迷いが生まれてしまいます。

 

水平線のみでトレードをするなら「水平線はここに引く!」と、自信を持ってトレードできる水平線を探すことです。

 

その水平線の使い方ですが、僕たちの場合(例えば)は、下の図のように、「①の水平線を下抜けたから②の水平線まで下目線で攻める!」です。

水平線 引き方

青の矢印のように、未来の動き予測します。あとは、脇目も振らずショートでエントリーできる場面を探します。〝目線ロックオン〟ですね。

 

また、水平線の引く場所を決めている(何となく引いていない)ので、人によって①と②の位置が違うということもありません。↓

水平線 引き方

 

水平線を高値・安値や意識されているところに引いて、ただ何となくトレードしているだけでは、いつまで経っても相場を読むことはできません。

 

意識することは、「引いた水平線を使って、これから未来、どうトレードするか?」です。

 

僕たちの場合、この「未来が予測できない場面」では、トレードはできません!(←当然のことですが。)

 

ただ、未来が予測できない場面なんて滅多にありませんけど。w

 

実際には、この他に水平線(レジとサポ)で「買い方」と「売り方」の勝負の決着もみています。

水平線で判断する買い方と売り方の決着とは?

 

良かったら、参考にしてみてください!

 

それでは、今週も1週間頑張りましょう!

 

「FXマスターズ・クラブの手法」について記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄

 

いつも、応援ありがとうございます!


為替・FX ブログランキ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!