信頼出来る4人

皆さん、こんにちは。

 

週末もあっという間ですね~。今朝もサッカー観てましたw

 

でも、日本戦ではなくて<ブラジルvsイタリア>を。w

 

ブラジル強いなぁ~

 

さて、今日は僕が相場を観る上で“信頼している4人”を紹介したいと思います。

 

その信頼できる4人とは、“4本の水平線”のことです!w

(※語弊があるといけないので、書いておきますが、チャートに水平線を4本しか引いてないと言う訳ではありません。)

 

では、それぞれ4人の役割分担は以下の通りです。w

 

NO,1:ここのレジを抜けると次のレジまで上目線になるな!という水平線=目線ロックオン

NO,2:そのレジを上抜けたあとの次のレジ=利益目標

NO,3:ここのサポを抜けると次のサポまで下目線になるな!とういう水平線=目線ロックオン

NO,4:そのサポを下抜けたあとの次のサポ=利益目標

 

以上、4本を特に意識して、相場を観ています。

(その他、短期足にエントリー用の水平線を引く感じです。)

 

目線が決まるところが解って、後はどこまでいくか?が解ればトレードは楽です!

 

画像で解説すると、

(例)

【まず、重要なレジスタンスを突破しました。】 NO,1
t02200163_0472035012584501624
★目線ロックオン!

【次のレジスタンスはここだから、ここまでいくはず!】NO,2
t02200163_0472035012584504015
★それがどこまで行くのか?ゴールが見えてない方多くないですか?

【但し、そのシナリオが間違っている可能性もあるので、そのシナリオが崩れるところ(間違っていたと認めざるを得ない場所)に水平線を引く】NO,3
t02200184_0477039912584510663

【シナリオが間違っていた、と、なったら次のサポートはここまでだからそこまで下落するはず!】NO,4

 

以上、です!w

 

すごく、シンプルです!

 

過去の僕らはエントリーの形ばかり検証して、“チャートパターンの罠”に嵌り、その「どこまで行くのか?」って検証を疎かにしていた為、成績が安定せず、いつまで経っても、枚数を上げてトレードすることができませんでした。

 

また、答えはすべて“エントリー”にあると思っていたので、勝ち組に入るまでに相当時間が掛かってしまいました。w

 

なので、

 

今検証を頑張っている方たちへ

どんな手法であれ、エントリーのパターンばかりを意識するのではなく、ゴールを明確にする検証もしてみてください!

それが見つけられれば、きっとトレードは安定しますよ!

 

次回は複数足の考え方をテーマに書いていこうと思います。


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!