チャートを開いてからトレードするまでに考えていることは?

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

今日は、僕が普段『チャートを開いてからトレードをするまでに考えていること』をまとめてみました。

 

①【メイン(順張り)のシナリオから考える】

順張りは、ロングなのか?ショートなのか?を確認します。

 

②【サブ(逆張り)のシナリオを考える】

逆張りは、ロングなのか?ショートなのか?を確認します。

 

<例>順張りがロングの場合

ロングは大きく狙い。ショートは欲張らず、小さく狙っていきます。

 

③【出口(利益確定の場所)を確認する】

出口が観えない場合は、トレードしません。

それくらい、出口は大事ですね。

 

④【どうなったらエントリーするのか?確認する】

エントリールールに当てはめてトレードしていきます。

 

⑤【ロスカットする場所を確認する】

どこで話(目線)が変わるのか?

そこが本来のロスカットポイントです。

 

⑥【ポジションをどのタイミングで建値に変更するか確認する】 

 

<まとめ>

①~⑥を淡々と繰り返しますが、①~③が観えなければトレードすることはありません。(できません。。)

①~③が観えない場合は、「どうなったら①~③が観えるのか?」を考えるだけです。

エントリーできずに③の出口まで到達したら?

また①~⑥を確認するだけです。

ルール以外のトレードはできないので、それまでは昼寝もよし、遊びに行くもよし!って感じです。w

そして、エントリーしたら「考えることは必要なし」です。

 

 

それでは、10/13(月)のトレードは<おまけ>にまとめました。興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→10/13おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

 


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!