「トレンド」と「目線」の区別できてますか?

皆さん、こんにちは。kenyです。

年末年始、休み過ぎました。w

今週から相場に参加していますが、まだボーっとしています。。。(←毎年のことですがw)

 

そこで、少しリハビリも兼ねて、今日は目線について書いてみました。

「目線が大事!」という話はよく聞きますが、相場のトレンド(流れ)目線を一緒にしちゃっている人いませんか?

僕のトレードでは、相場のトレンド(流れ)と目線は別モノです!

 

トレンドと目線は別モノです!

トレンド(流れ)で目線を決めるということは?

例えば、下の図のように「安値更新したら下目線でしょ~!」

安値更新

とか、

「下降トレンドだから下目線!!」というように、そのときの流れで目線を決めてしまうことです。

 

気持ちはわからないでもないですが、、、

 

でもこれは、ただのトレンド(流れ)ですよね?

 

僕も以前は、ダウ理論をベースにトレードを検証していたので、「トレンドが崩れるまで、トレンドに乗っていけばいいじゃん!」と考えていた時期もありました。

 

ですが、そう甘くはなかったです。。w

 

それは、トレンドには色々なサイズのトレンドがあるからです。

 

例えば、下の図のように下降トレンド中だから、

トレンドフォロー

戻り売りで、↓緑の下落を狙っていきますが、

トレンドフォロー

結果は↓下落せず、上昇してしまいました。

トレンドフォロー

ここで「下降トレンドは終わった!」と判断していましたが、、、

実は、「もう一回り大きい下落の波の中だった!!」ということが頻繁に起ります。

トレンドフォロー

(これが原因で僕はトレンドを追いかけるトレードを諦めました。w)

 

なので、僕の場合、流れで目線を決めることはないです!

 

じゃぁ、目線って何よ?

 

目線とは?

僕にとっての目線とは「どこまで上昇・下落するのか?」ということです。

 

「チャートが〇〇まで上昇すると言っているから、〇〇までを上目線としてロングを狙って行こう!」

「チャートが〇〇まで下落すると言っているから、〇〇までを下目線としてショートを狙って行こう!」

と、なります。

 

「その〇〇はどうやって決めているのか?」は、こちら記事を参考にしてみてください!

水平線の使い方:水平線のみでチャートを読むということは?

 

トレンドを追いかけるトレードを否定する訳ではありませんが、「値動きに翻弄される」「目線が定まらない」という人は、

上昇トレンドだからロングを狙う!⇒どこまで?

安値を抜けたからショートを狙う!⇒どこまで?

この「どこまで?」を決めるルールを設けた方が良いと思います。(曖昧な目標ではなく、明確なゴールです。)

 

それでは、今週も1週間頑張りましょう!

 

「FXマスターズ・クラブの手法」について、こちらに記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!