順張りと逆張りを区別する方法

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

皆さんは、順張りと逆張りの区別をハッキリさせていますか?

 

先日、読者の方からの質問でロスカット狙いのトレード:ロスカットが出る場所の探し方を、回答しましたが、説明では「上昇トレンドに売り向かう!」、「下降トレンドに買い向かう!」マスターズクラブの手法は〝逆張り〟になる?と、思った方もいると思います。

 

一応、補足として付け加えると、僕たちのロスカットを狙うトレードは〝順張り〟です。

 

そもそも、「上昇トレンドだから順張り!」「下降トレンドだから逆張り!」って、誰が決めたんですかね?w

 

僕たちは、「上昇トレンドだから順張り!」、「下降トレンドだから逆張り!」という決め方はしていません!

 

僕たちの考える「順張りと逆張り」については、こちらの記事を参考にしてみてください。

順張りと逆張りの定義

 

トレンドで目線を決めているわけではなく、水平線で目線を決めています。

複数の時間足をリンクさせて読む方法

 

下の図のように、上昇トレンドでも↓

水平線 順張り 逆張り

水平線(緑)から下目線なのであれば↓

水平線トレード 順張り 逆張り

押し目買い(赤の矢印)は、〝逆張り〟です。

水平線 順張り 逆張り

なので、買い方のロスカットを狙って、ショートすることが〝順張り〟となります。

水平線 トレード 順張り

順張り、逆張り関係なくトレードする人もいると思いますが、ブレないトレードを目指すなら、目線を決める明確な基準くらいは持っておいた方がいいと思いますよ。

 

それでは、今週も1週間頑張りましょう!

 

「FXマスターズ・クラブの手法」について記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄

 

いつも、応援ありがとうございます!


為替・FX ブログランキ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!