Profile

勝つ為のトレードルールを教えるFX塾「FXマスターズクラブ」

業界初!リアルタイムのチャートを使って、FXで勝つ為に必要なシンプルで明確なトレードルールを教え、あなたをFXで勝てるように導きます!

最新の記事

順張りと逆張りを区別する方法

2017.03.20

テーマ:ぶっちゃけ話【背景とは?】

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

皆さんは、順張りと逆張りの区別をハッキリさせていますか?

 

先日、読者の方からの質問でロスカット狙いのトレード:ロスカットが出る場所の探し方を、回答しましたが、説明では「上昇トレンドに売り向かう!」、「下降トレンドに買い向かう!」マスターズクラブの手法は〝逆張り〟になる?と、思った方もいると思います。

 

一応、補足として付け加えると、僕たちのロスカットを狙うトレードは〝順張り〟です。

 

そもそも、「上昇トレンドだから順張り!」「下降トレンドだから逆張り!」って、誰が決めたんですかね?w

 

僕たちは、「上昇トレンドだから順張り!」、「下降トレンドだから逆張り!」という決め方はしていません!

 

僕たちの考える「順張りと逆張り」については、こちらの記事を参考にしてみてください。

順張りと逆張りの定義

 

トレンドで目線を決めているわけではなく、水平線で目線を決めています。

複数の時間足をリンクさせて読む方法

 

下の図のように、上昇トレンドでも↓

水平線 順張り 逆張り

水平線(緑)から下目線なのであれば↓

水平線トレード 順張り 逆張り

押し目買い(赤の矢印)は、〝逆張り〟です。

水平線 順張り 逆張り

なので、買い方のロスカットを狙って、ショートすることが〝順張り〟となります。

水平線 トレード 順張り

順張り、逆張り関係なくトレードする人もいると思いますが、ブレないトレードを目指すなら、目線を決める明確な基準くらいは持っておいた方がいいと思いますよ。

 

それでは、今週も1週間頑張りましょう!

 

「FXマスターズ・クラブの手法」について記事をまとめていますので、良かったら参考にしてみてください。

FXマスターズクラブの真髄

 

いつも、応援ありがとうございます!


為替・FX ブログランキ

チャートを複合的に読む方法

2016.10.19

テーマ:ぶっちゃけ話【背景とは?】

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

トレードをする上でチャートを観ている方がほとんどだと思いますが、複数の時間足を繋げて(例えば1時間足を観ながら5分足でトレードするなど)読むことって、意外と難しくないですか?

 

僕も相当、苦労しました。w

 

僕の場合、

 

「なるほど~、日足が重要なのね!」

 

「えっ!4時間足も大事!?」

 

「じゃ!どうやって繋げて読むのよ!!」と、なっていた時期もありました。

 

僕の複数の時間足の読み方は、以前記事にしていますので良かったら参考にしてみてください。

 

複数の時間足をリンクさせて読む方法

 

 

それでは、10/18(火)~19(水)のトレード<おまけ>にまとめたので、覗いてみてください。

 

本日のおまけ→10/19おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

ロスカットを意識する

2016.10.04

テーマ:ぶっちゃけ話【背景とは?】

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

気付けばもう10月、今年も残り3ヶ月ですか、、、?早いですね~。

 

今年はまだ夏休みを取っていないので、生徒さんの進捗みながらどこかで夏休みを取りたいと思います。

 

相場の方は今週も「ロスカット」を意識しながら、チャートを観ています。

 

「どこでロスカットが出たか?」

 

「買い方なら、どこでロスカットをするか?」

 

「売り方なら、どこでロスカットをするか?」

 

このあとも相手も気持ちになって相場を観ていきます!w

 

「ロスカットを意識するってどういうこと?」という方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

⇒ FXマスターズクラブの真髄

 

 

それでは、10/3(月)のトレードは<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→10/4おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

冷静に〝ドテン〟する

2016.10.01

テーマ:ぶっちゃけ話【背景とは?】

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

トレードをしていると、いつの間にか目線を失い、自分でも「何がしたいのか?」わからなくなるようなトレードをしてしまうことがありませんか?

 

特に根拠ない〝ドテン〟トレード。。。

 

僕はFXを始めたころ、ドテントレードで1時間に5~6連敗したことがります。w

 

感情的になって、「この次は上だろ!」「いや、下か!?」と、もう訳が分からないトレードを繰り返したことがあります。

 

今でもドテンすることがありますが、流石に冷静にトレードできるようになりました。

 

その理由は、過去に書いていますので、良かったら参考にしてみてください。

⇒「ドテンテクニック

 

ただ、今週何回かドテントレードをしましたが、残念な結果に終わりました。w

 

 

昔のように、感情的にはならないので、大ケガはしていませんが。。。

 

それでは、9/28(水)~のトレードと今週の成績は<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→10/1おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

縦軸と横軸

2016.04.04

テーマ:ぶっちゃけ話【背景とは?】

 

皆さん、こんばんは。kenyです。

 

今日は目線の話を少し。

 

ご存じの通り、目線を決める上で、チャートに水平線を引いて相場を観ています。

 

縦軸(レート)ですね。

①

横軸(時間)は?というと、横軸は意識していません。

 

どういうことかと言うと、、、

 

例えば、

【画像①】

②

水平線Aを下抜けた場合→水平線Bまでの下目線です。(前回の記事にも書きましたが。)

 

しかし、【画像②】は、すぐには水平線Aを下抜けず、↓

【画像②】

③

1週間以上経ってから、水平線Aを下抜けてきたとします。

 

はい、この場合も水平線Bまでの下目線ですね。

 

「そんな簡単ことを・・・」と思う方も多いと思いますが、時間が経つと、いつの間にか目線が変わってしまう人も少なくないと思います。

 

水平線だけで相場を観るということは、横軸(時間)は関係ありません。

 

また、縦軸(レート)と横軸(時間)の両方合わせて相場が読めたら、最高ですよね。

 

しかし、これは難易度が高いと思います。

 

理由は、例えば、縦軸(レート)で10通りのトレードパターンがあったとします。

 

更に、横軸(時間)でも10通りのトレードパターンがあるとすると、その二つを組み合わせると、倍以上のトレードパターンを考えないといけないことになるからです。

 

チャンスが多いことに越したことはありませんが、トレードパターンが多いと混乱することも事実です。

 

どちらを取るかは、その人の自由ですが。。。

 

相場で利益を出すことだけを目的とするなら、“道具”は少なくして、できるだけシンプルに深く読んだ方が近道だと思います。

 

それでは、4/4(月)のトレードはいつもの<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→4/4おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ

1 / 612345...最後 »