リアルタイムで授業をする理由

皆さん、こんにちは。Kenyです。

 

昨日、過去のブログ記事を整理していて、最近はトレード報告ばかりで、大事な記事が過去の記事に埋もれてしまっていることに気付きました。w

 

今後は大事な記事はすぐに見つけられるようにしようと考えています。

 

そこで、今日は最近ブログを読んでもらった方向けに、

 

“FXマスターズ・クラブってどんなクラブ?“について書いてみました。

 

手法は?

水平線だけで(月足から1時間足まで)

背景からエントリーまで相場の心理を読みます。

 

◆もっと具体的に!

<群集心理の逆>をつくトレード、買い方・売り方の<ロスカットを狙ったトレード>をしています。(最大の武器だと思っています。)

相場の世界は「8割以上負け組、2割以下が勝ち組」なら、教科書通りに人と同じことしていてはね~。

 

◆なぜ、リアルタイムチャートなの?

自分も以前はそうでしたが、ほとんど方が未来を予測するのが苦手だからです。

その原因のひとつに<検証は過去の出来上がったチャートから>でその思考パターンが抜けず、実際トレードする時に<未来を予測する力>が足りないと思うからです。

 

また、クラブをリアルタイムチャートで行っている理由は、「そのルールこれから近い未来にどう使えばいいのか?」が、最重要だと考えているからです。

 

僕も以前は過去→過去→過去ばかり検証して随分遠回りしてきました。(勿論、そこから得たものもありますが)

 

皆さんも本を読んだだけで「なんだぁ~簡単じゃん!」と、思うことあると思います。

 

FXも同じで、皆さん始めは「なるほど~、わかりました!」と言いますが、「じゃ、この先の先どうなったらトレードできますか?」と聞くと、「あ!え~っと・・・・」と言う方がほとんどです。

 

知識を入れるには何事も継続訓練が必要になると思います。

 

<チャートの読み方→エントリー>はリアルタイムのチャートで教えるのが一番!

 

体験の時に「レポートを作って欲しい」とよく言われますが、レポート作るのも面倒だし、レポートだと、ルールは理解出来ても実際のチャートを見ている時に「これで本当に合ってるのかな?」という不安が、ずっとつきまとってしまいませんか?

 

また、レポートって基本過去チャートじゃないですか。過去チャートなら機能している場面をいくらでもピックアップできちゃいますからね。

 

それよりもこれから近い未来、そのルールをどう使うのか?>見せた方がピンときますよね?

 

その他のメリットは読み方や狙いが違えば、すぐ修正できる点ですかね。

 

間違ったことをそのまま覚えなくていいので、時間的な無駄が省けるのも大きなメリットだと思います。

 

僕なんて、本当に遠回りしてきましたからね。。。

 

やっぱり、あの時に「リアルタイムチャートで教えてくれる人がいたらなぁ~」と今でも思います。

 

だからと言って真似が出来ないトレードでは意味がない。

 

「え~!そんなルールは聞いてないよ~」や、

 

「そこまでしないと勝てないわけ~?」

 

みたいないことはもちろんしていません。僕のトレードは真似ができます。

 

面談のときに「裁量トレードですよね?、真似出来ないのでは?」と質問されることもありますが、心の中で「わかるなぁ~!自分も逆の立場だったらその心配するもんなぁ。」と。

 

そこは自分たちも通ってきた道です。

 

システムトレードではない以上、裁量トレードになるとは思いますが、教えていないことはやっていません。

 

だって、そんなことしたらクレーム出るのでリアルでは教えられないです!w

 

今日は簡単にクラブの紹介をさせてもらいました。

 

今後は過去の重要な記事を見つけやすいようにまとめるつもりなので、また覗きにきてください~!

 

過去の記事をまとめましたので、良かったら参考にしてみてください。

⇒ FXマスターズクラブの真髄

 

それでは、今週も1週間頑張りましょう!

 

いつも、応援ありがとうございます!


為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!