水平線反発エントリー!「反発」の意味がわからない・・

 

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

今日は、「エントリーについて」書いてみました。

 

僕がFXを始めたときに、よく耳にした↓

 

「水平線反発エントリー」

「トレンドライン反発エントリー」

「ミドルバンド反発エントリー」

 

この「反発」という言葉の意味がわからなくて死ぬほど検証したのを覚えています。

 

最初は「反発エントリーね、簡単、簡単。」と、思っていましたが、トレードするうちに、何をもって「反発」と捉えていいのか?全然、わからなくなってしまったんですよね。w

 

例えば、「ミドルバンド反発エントリー」の場合↓

①

ローソク足の実態が抜けなかったら、反発?

ミドルバンドから下髭を形成し始めたら、反発?

 

それとも、

②

陽線になり始めたら、反発?

でも、、、

⑤

「やっぱり、下落かぁ~」と思うことも多く。。。

 

③

直近の高値を超えたら、反発?

 

といったように、「反発」という定義が教科書には書いていなかったので、何が反発なのか?もう、迷子ですよ。w

 

作り話ではないですからね!本気で、悩んでましたから。w

 

そして最終的に僕は↓

④

ダウ理論の罠にハマっていきました。。。w

 

結局、「反発」について検証した結果、僕には答えが出せなかったので、オリジナルの「反発定義」を考えました。

 

今だから言えることですが「反発」って、そんなに大事なことじゃなかったんですよね。w

 

今は誰かが「反発」について詳しく解説してくれているかもしれませんね。

 

それでは、今週静観後ここまでのトレードを<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→3/10おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!