波はみているけど、波の高値(安値)はみていない

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

今日は、〝波はみているけど、波の高値(安値)はみていない″意識すらしていない理由を書いてみました。

 

押し目買いや戻り売りのターゲットにされやすい波の高値・安値。

 

この↓チャートの場合

②

こんな感じで水平線引いて、押し目を待つ。。。

そして↓

③

「ほら、②で買いが入ったでしょ!」

 

以前の僕は「なるほど!」となったわけですが。

 

しかし、ここで問題が発生。

 

①でロング→ロスカット

 

②でロスカットに合うのは嫌なので③で待つ。

 

③まで押し目はなく上昇。。。

 

また、波の高値って①~③以外にも人によって引くところが違う場合もありますよね。

 

チャートって色々な形がありますから。

 

みんなバラバラ。

 

その人と同じトレードなんてできないです。

 

結局、「どの波の高値が意識されるのか?」僕には全然わからなかったので、波の高値・安値の考えは一切捨てました。

 

意識すらしていない理由は、基準が〝明確〟ではないからです。

 

簡単なことですが。。

 

 

それでは、先週のトレードと成績はいつものように<おまけ>にまとめたので興味のある方は覗いてみてください。

本日のおまけ→3/14おまけ

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!