方向感のない相場で考えていること

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

今日は、「“方向感のない相場”をどのように観ているか?」について書いてみました。

 

まず、↓のチャート。

1

チャートが↑のような(方向感がない)状況のときに、考えることは?

 

一般的には↓

2

①方向感がないから、しばらく静観しよう。

②上にブレイクしてから、トレードしていこう。

③下にブレイクしてから、トレードしていこう。

(その他、方向感がないから、もっと短期足に落としてトレードしていこう。など)

 

だと思います。

 

ですが、僕には①②③の考えはありません。

 

それは、ブレイクする前にポジションを取りたいからです。

 

方向感がないときほど集中して相場を観ています。

 

動いてから狙うのではなく、動き出す前を狙っています。

 

よく、「方向感がないときに手を出すから振り回されるんだよ」みたいなことを言う人がいますが、僕は「動き出したあとに手を出すから振り回されるんじゃないの?」と思います。

 

例えば↓このように

3

4

突然動き出す(ブレイクする)と目立ちますよね?

 

当然、「ブレイクした~!」「待ってましたぁ~!」と、参加者も増えてきます。

 

参加者が集中して混雑した中でトレードする方が振り回されると思います。

 

参加者が多いから動いていて良い、という考えもあると思いますが、参加者が多いということは敵も多いということです。

 

また、上の図で注目する点は「ブレイクさせた人がいる」ってことです。

 

このブレイクさせた人は、皆が寝静まっている間(レンジ中)にコソコソとポジションを集め、利益を確定させるために〝提灯”をつけた可能性もありますよね?

 

相場は騙し合いです。

 

ブレイクで目立たせて、参加者が集まってきたときに売り抜け(買い戻し)、ハシゴを外す。。。なんてことは、普通だと思います。

 

なので、僕のトレードは「動き出してから」ではなく、「これから動き出す!」タイミングを狙って、ひっそりとポジションを取ることが多いです。

 

混雑は嫌いなので。w

 

それでは、7/5(火)のトレードを<おまけ>にまとめたので、興味のある方は覗いてみてください。

 

本日のおまけ→7/6おまけ

 

パスワードは人気ブログランキングの説明文のところに貼り付けておきます。

パスワードは↓コチラから

為替・FX ブログランキングへ


FXマスターズクラブへのお問い合わせやご相談はこちらからどうぞ!