Profile

勝つ為のトレードルールを教えるFX塾「FXマスターズクラブ」

業界初!リアルタイムのチャートを使って、FXで勝つ為に必要なシンプルで明確なトレードルールを教え、あなたをFXで勝てるように導きます!

最新の記事

ナイスロスカット!

2013.07.31

テーマ:水平線トレード【2013】

皆さん、こんばんは。今週ユロドルの取引で3連敗中のkenyです。w

 

しかも、結構自信のあるエントリーだったんですけどね。

 

よく連敗すると手法自体を疑い始めたりしませんか?

 

僕らも以前はそうでした。

 

うまく行っているときはいいんですが、少し連敗すると「やっぱり違ってたかな・・」と、また別の要素を取り入れて検証を始めたり・・・結果、ものすごく遠回りしちゃいました。w

 

手法自体に100%はないと思います。

 

トータルで勝てればそれでいいじゃないですか?(僕の言うトータルは週単位です)

 

僕の今週のユロドルのトレードを振り返ってみてもやっぱり「ナイスロスカット」になるんですよね。

 

そのトレードを見送るようだと、きっと僕はトータルでは勝てなくなりますね。

 

では、昨日からのトレード報告です。

【ドル円15分足】

doruenn

①火曜日の午前中です。→建値にかかっちゃいました・・w

 

②ショートエントリー→ -4pips

オシャレなロスカットになっていますが、ビビッて決済しているわけじゃないですよ!w

 

【ユロ円15分足】

ゆろ円

↑ショート

ゆろ円2

↑ドテンロング

【ユロドル15分足】

ユロドル

ロスカット→ -10pips

(※ユロドルは月曜2連敗してます。-15pips)

 

そして本日。

【ユロ円15分足】

yuroenn

①夜中にイフダン入れておいた分です。→上昇が弱いので撤退。

 

②なぜ、上昇が弱いのか?

昨日の上昇が止まったところはどんなところなのか?そして、そこからどんなことが起こってきたのか?よーく考えた結果、大きい時間足についていこうと決め、ショートエントリー→ ロスカット -4pips

 

③その決着を見届けてから、「やっぱりそうか。。」と、ショートエントリー。しかも、自信満々だったので、落ちない間も売り増し。w

その他、ドル円も同じ時間帯にショートして利食いました。

 

今週は月末とあってか、前半はわかりにくい相場でした。

 

明日からまた新たな月ですが、引き続き頑張っていきましょう!!

 

 

 

「募集人数」と「セミナー内容変更」のお知らせ

2013.07.30

テーマ:お知らせ

こんにちは、尾形です。

今日は2点お知らせをさせて下さい。

 

FXマスターズクラブ 第1クール募集締め切りのお知らせ(残り1名)

 

現在受講生が9名になり、ひとまず、あと1名で第1クールの募集を一旦締め切らせていただきます。
第2クールの新規募集に関しましては、今受講いただいている方の、進捗を優先し、改めてブログにてお知らせさせていただきます。
今現在は、あと1名募集しておりますので、興味のある方は是非ご連絡下さい!

※体験レッスン、面談に関しては、今後も引き続き受け付けております。

 

8/4(日)セミナー内容の変更 のお知らせ

 

先日ブログで告知をさせていただきました8/4(日)のセミナーについてですが、セミナーの内容が変更になりましたのでご連絡させていただきます。

リアルセミナー初回ということもあり、今回はFXマスターズクラブの紹介をメインでお話しさせていただくことになりました。

 

「セミナー内容」

● FXマスターズクラブについて
● FXマスターズクラブの手法とは?
● ブログの内容についての質疑応答

 

セミナー詳細 → 無料セミナー開催のお知らせ

 

セミナー内容をご覧になられて、参加を希望された方、大変申し訳ございません。

現在ご予約いただいている方には別途メールにてご連絡をさせていただきますのでご確認をお願い致します。

 

では、引き続きブログ共々宜しくお願い致します。


為替・FX ブログランキングへ

チャートが読めるようになると

2013.07.29

テーマ:FXマスターズクラブの手法とは?

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

昨日のMackeyさんの“FX川柳”面白かったですね!

(大衆=以前の僕らですが・・・w)

 

次回のFX川柳も楽しみですね。

 

さて、今週も新たな週が始まりました。

 

月末ということで、月足も意識して観ていきましょうね!

 

以前、月足→週足→日足の読み方の記事を書いたんですが、文章では絶対伝わらないなぁ~と思い、お蔵入りになっていますw

 

読み方というか、月足と週足の売り方・買い方の“気持ち”ですねw

 

それを4時間足・1時間足にどう落とし込んでいくか?

 

これ↑にはほんと苦労しました。

 

よく週足・日足が大事って言われていますが、それを詳しく解説している教科書はなかったし、(←僕らが知る限り)

 

短期トレードにそんなの関係ないんじゃないか?って。w(読み方がわかってないので、そうなるんですが・・・)

 

ですが、チャートが読めるようになると、確かに繋がってくるんですよね!

 

そして、毎度毎度同じようなことが繰り返しおきていることにも気づくことができました。

 

一体、誰が僕らと同じようにチャートを読んでいるのか?って、思うくらいです!w

 

僕らはチャートが読めるようになってから、自信を持って根拠のあるトレードができるようになり、枚数を増やしてもビビらなくなりました。

 

それは「だって、トータルでは勝てるんだもん!」って知ったからです!

 

なかなか、枚数を増やせず悩んでいる方も多いと思いますが、まずは、根拠のあるトレードができるように検証してみては如何でしょうか。

 

では、今週も頑張っていきましょう!
いつも、応援ありがとうございます!

為替・FX ブログランキングへ

メンタルの話①

2013.07.27

テーマ:ぶっちゃけ話【メンタル編】

こんにちは、尾形です。

今週も終わりましたが、皆さんはどうでしたでしょうか?

 

昨日のクロス円の落ちましたね~

僕は1時間の波レベルで押し戻しを狙っていくスタイルなので、残念ながら昨日の下落は取れませんでした……

Kenyさんや生徒さんは取れていたみたいですよw

木曜の夜から皆で話していて、週足 日足背景にドル円の下落目標はある程度、予測できていたので、もう少し戻りを付けてほしかったです。

 

なので、ひっそりとユロドルをトレードしていました……….が……下記チャートです。
7.26ユロドル

 

日足の背景から1時間、4時間の売りサインを見てのショート。
エントリー① 建値決済…..
エントリー② 微益撤退…..+8.6pips

と、残念でした。

自分の基準で見て、落ちるべきところから落ちていかなかったので、昨日はこの2トレードだけで終了しました。

毎日トレードをしているとこんな日も、ちょくちょくあります。

 

いい機会なので、今日はメンタル面のお話を。

 

調子が悪い時に、メンタルが崩れてしまうという方がほとんどだと思いますし、もちろん僕もそのタイプだったので、メンタル状態が良くないとき、どう考えればいいか。

僕の場合はこう考えているという例をお話させて下さい。

 

良くある話しで、
・ルール通りやっているのに連敗してしまった。
・大きな上昇や下落があったのに乗れなかった。
・他の人は取れているのに自分は取れなかった。

など、など、メンタルを崩す要因は常に存在しています。

ちなみに僕は週前半で連敗してしまうと、プレッシャーがかかり結構苦しいですね。

 

確率論の世界で戦っているので、こういう局面は避けられず、必ずやってきます。必ず来るのであれば、その時の対処法を考えておかなければいけません。

 

今はだいぶ慣れましたがが、最初の頃はホントに苦しかったです。あそこで暴走しなければ、週トータルでは勝てていたのに~とホントよく思っていました。

 

こんなときに、僕は2つのことだけを考えています。

 

①  暴走だけはしない。
②  手法は一切変えない。

この2つです。

 

まず
① 暴走だけはしない。

暴走さえしなければトータルで勝てることを過去の検証から経験しているので、暴走しないことだけに全神経を集中させます。
言いかえると、暴走しないってことを最優先の仕事としてとらえるようにします。

暴走さえしなければ、トータルで勝てるわけですから、

暴走しないこと = 仕事
絶対にやりとげないといけない仕事 = 暴走しないこと

と考えるわけです。

そして、100%暴走しない選択肢ということで、一旦チャートを閉じます(笑)

その後、僕の場合

・サウナ
・ジョギング
・マッサージ

のどれかに行きます。

ここで僕が意識しているのは、行った方がいいとかではなくて、「仕事上の義務」として必ず行き、数時間、相場から離れるとを自分に強制させています。
もちろん今でもやってますw

 

何度も何度も、同じ失敗を繰り返してしまうという方は、暴走しそうになったら、事前に決めておいたことを、義務として必ず実行してみて下さい。

ありきたりなことですが、僕の場合、これで改善できたのでおススメですw

 

次の記事で
調子が悪いときに ② 手法は一切変えない について書いてみたいと思います。

 

では、皆さん良い週末を!!


為替・FX ブログランキングへ

 

ダウ理論は遅い!?目線とエントリーが遅れるワケ

2013.07.26

テーマ:ぶっちゃけ話【ダウ理論】

皆さん、こんにちは。kenyです。

 

今日は久しぶりにダウ理論のお話を。と言っても、以前書いた記事の復習です。

 

皆さんもご存知の通り、ダウ理論を教科書通り必死に勉強していた僕らは・・・いつまで経っても、勝てませんでしたw

 

だからと言ってダウを無視している訳ではありません。

 

チャートパターンと一緒で、重要な水平線を抜けていれば、有効活用します!w

 

ただ、ダウの波だけで押し戻しを狙うのではなく、

 

「水平線を抜けたから次の水平線までいく!」

 

だから、

 

「ダウの波を意識して押し戻しを狙っていこう!」

 

となるわけです。

 

この辺はいつもリアルタイムで生徒さんに話しています。

 

僕:「今は上昇トレンドだけど、この波で強気に押し目を狙っていいところですか?」

 

生徒さん:「水平線を抜けていないので狙いません。」

 

僕:「では、押し目が入ったと判断できたらどうしますか?」

 

続きが気になる方は、FXマスターズクラブまで。w

 

では、今の僕らはダウ理論をどのように使っているか?

 

ダウ理論の基本は↓なので(押し安値を下抜けてから、目線を変えてショートする)

ダウ①

 

この基本が染み込んでしまっていた僕らは↓ここでのショートエントリーすることに始めは抵抗がありました。w

ダウ②

なぜなら、FXの教科書によると「FXは逆張りしちゃダメ!」って、書いてあったので。w

 

でも、今の僕らは押し安値を抜けてからショートを狙うのではなく、緑の波の出来始めから、既にショートを狙っています!

 

なぜ、そこでショートをするかと言うと、ピンクの水平線↓を1本引いてみました。

ダウ②

これはひとつ上の時間足の水平線だと思ってください。このピンクの水平線で止まればショートしたいと誰もが考えると思います。

 

↓ピンクの水平線にレジスタンスされたあと、押し安値を抜けてエントリーするのと、

ダウ①

 

↓ピンクの水平線にレジスタンスされたあと、押し目買いが入って「上昇できない」ときにエントリーするのではどっちがリスクが少ないでしょうか?

ダウ②

 

 

ピンクの水平線でショートしたいんですよね?

 

押し安値を抜けてからエントリーした場合、ストップはどこまで許容しないといけませんか??

 

もう、わかりましたよね!

 

緑の波でショートできれば、ストップは浅いし、一発で勝負が決められます。

 

しかも、ロングのロスカットを巻き込んで下落してくれるので、保有が楽なんですよね。

 

また、ダウだと既に遅いことが多くないですか?

ダウ①

↑本来、押し安値を抜けて、下のピンクの水平線までが目標でも赤の波が来なくて、緑の波でそのまま目標到達なんてこと多いですよね。

 

でも、まだ戻り売り入るだろう!

 

なんて安易にショートするとロスカット・・・なんてこと、以前の僕らはしょっちゅうでした!w

 

でも、今では皆が押し安値を下抜けて戻りを待っているときには既にポジションを保有して、更にストップを建値にしています!w

 

いつも、応援ありがとうございます!


為替・FX ブログランキングへ

 

 

 

1 / 612345...最後 »